So-net無料ブログ作成

天皇賞秋2012 結論 [天皇賞秋2012]




天皇賞秋2012 結論
総括です。

今回の試合は、なかなか
波乱だったのですかね?



◆過去5年の天皇賞秋ラップ
2007年 36.1-47.3-35.0 1.58.4 (59.6-58.8) 4番手 上がり3F34.6 稍重
(12.9-11.5-11.7-11.6-11.9-11.9-11.9-11.5-11.4-12.1) メイショウサムソン

2008年 35.2-46.8-35.2 1.57.2 (58.7-58.5) 7番手 上がり3F34.4 良
(12.6-11.1-11.5-11.9-11.6-11.6-11.7-11.3-11.3-12.6) ウオッカ

2009年 35.6-47.9-33.7 1.57.2 (59.8-57.4) 9番手 上がり3F32.9 良
(13.0-11.2-11.4-12.0-12.2-12.0-11.7-10.8-11.3-11.6) カンパニー

2010年 35.3-48.0-34.9 1.58.2 (59.1-59.1) 8番手 上がり3F34.1 稍重
(12.4-11.3-11.6-11.6-12.2-12.0-12.2-11.7-11.3-11.9) ブエナビスタ

2011年 34.3-46.0-35.8 1.56.1 (56.5-59.6) 11番手 上がり3F34.2 良
(12.5-11.0-10.8-10.8-11.4-11.8-12.0-11.9-12.1-11.8) トーセンジョーダン


ナカヤマナイト(ステイゴールド×カコイーシーズ)
前走オールカマーは上がり最速で0.2秒差の完勝
中山を得意としているが東京も悪くなく
5戦して2,1,1,5,4着、4,5着は皐月賞とダービー
道悪は得意としており重馬場以上なら4,2,1着
4着はダービーで上がり3位、2着は今年のAJCCでルーラーシップの2着

フェノーメノ(ステイゴールド×Danehill)
前走セントライト記念は残り5F全て11秒台のラップで完勝


ルーラーシップ(キングカメハメハ×トニービン)
前走宝塚記念は外を回し内を突いたオルフェーヴルに完敗
前々走は香港G1で0.6秒差圧勝しG1馬の仲間入りを果たした


エイシンフラッシュ(King's Best×Platini)

ダークシャドウ(ダンスインザダーク×Private Account)
昨年は毎日王冠1着からの参戦でレコード決着の2着
東京芝は6戦5勝
前走札幌記念は普段とは違う先行策で2着

道悪は稍重で2戦して2勝

トランスワープ(ファルブラヴ×リアルシャダイ)
夏の2000m重賞を連勝


東京芝は3戦して7,1,1着



トーセンジョーダン(ジャングルポケット×ノーザンテースト)
昨年は1.56.1のレコードで優勝


カレンブラックヒル(ダイワメジャー×Grindstone)
無敗の5連勝中

NHKマイルは逃げて0.6秒差の圧勝
道悪は新馬・500万で経験しており上がり3位以内の脚を使っている
今までのキャリア5戦は全て1600~1800mで5番より内枠
外枠、初の2000m、一線級の古馬と乗り越える壁は高い


◎ルーラーシップ
○フェノーメノ
▲ダークシャドウ
△エイシンフラッシュ
△ナカヤマナイト
△トーセンジョーダン
△カレンブラックヒル
△トランスワープ





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
TOPページはこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます